生駒市が施設の自販機を撤廃

How many E-KAO
Koji Hachisu

奈良県生駒市は、電力消費や温暖化防止の観点から市の施設にある「自動販売機の原則撤廃」を打ち上げました。まずは、市役所や水道局などから撤去していき9月末には全撤去を予定。市の体育館などでは水分補給の為に消費電力の少ないタイプを設置するそうです。

続きを読む →

スプーンが要らないカップ

砂糖やミルクをかき混ぜるためのスプーンは必要ないというカップ。カップを回すと、底にあるボールが中身を混ぜてくれるという寸法。飲むときは「突っかかり」にボールが引っかかるので気にせず飲めるとか。

洗うときが面倒というデメリットもありますが、デザインなのでそこは大目に。

(Self-stirring cup could signal the end for the humble teaspoon)

thermo mug タンブラー

ステンレスとABS樹脂の二重構造で保温と持ちやすさを実現、底には滑り止めのラバー、飲み口にフタをしておけば机の上でも安心して使える人気のタンブラー。価格も安くてオススメ。一年を通して仕事、勉強、ドライブにとかなり使えます。

続きを読む →

「くいだおれ」が7月に閉店ガラガラ

Kuidaore
大阪道頓堀で観光客ウケの良かった「くいだおれ」が、建物の老朽化と経営の限界を理由に7月で閉店を迎えるそうです。

同店は8日午後、報道各社に「閉店のお知らせ」をファクスで配布。創業者の山田六郎氏の「支店を出すな」「家族で経営せよ」「看板人形を大事にせよ」の遺言を守ってきたが、若者向けの店が立ち並ぶようになった道頓堀の変化などを受けて閉店を決めたとしたうえで、「地元大阪の皆様、日本全国のお客様に心から御礼申し上げます」と結んでいる。

人混みが嫌いなので、道頓堀のあの辺には数年ほど行っていませんが、いい意味での「大阪らしさ」というか、そういう味のある風景が消えていくのは寂しいです。TVでニュースが流れてから、公式サイトが重い重い。こういう反応を見ると、知名度が有るのに勿体ないなぁと思います。

くいだおれは大阪市中央区道頓堀に1949年(昭和24年)、山田六郎が創業・開店した。屋号は「京の着倒れ、大阪の食い倒れ」(意味は「京都の人間は着物道楽が過ぎて財産を無くすが、大阪の人間は美食が過ぎて財産を失う」)という江戸時代からの地域性を表した慣用句による。

(asahi.com)
(くいだおれ – Wikipedia)

エナジードリンク レッドブルを飲む

redbull2.jpg
レッドブルは元々タイで開発されたエナジードリンクですが、日本や先進国で売っているレッドブルはオーストリア産のもので、タイ産の強力で大量摂取すると危険なものとは別物です。

エナジードリンクは海外では伸びている分野で、これ以外にも様々な種類がありますが、日本で正規に販売されているのは今のところレッドブルのみ。一部のお店の他、セブンイレブンやファミマ、Amazonで購入でき、250mlで一本275円。

平たく言うとカフェイン飲料で、徹夜やパキパキになりたいときに飲むと良いらしいです。体内のアドレナリンが減ると死ぬという映画「アドレナリン」で、主人公がレッドブルをガブ飲みするシーンがありましたが、あながち嘘ではありません。内容物は以下の通り。

L-アルギニン,カフェイン,イノシトール,ナイアシン,パントテン酸Ca,ビタミンB6,ビタミンB2,ビタミンB12 / エネルギー46kcal,たんぱく質0g,脂質0g,炭水化物10.7g,ナトリウム80mg,アルギニン120mg,ナイアシン3mg,パントテン酸2mg,ビタミンB62mg,ビタミンB20.09mg,ビタミンB122μg

続きを読む →