Reebok INSTAPUMP FURY ASYM CLASSICが4/8より日本でも正規発売開始

PUMPFURY ASYM Reebok CLASSIC 11

以前お伝えしたインスタポンプ フューリー ASYM Reebok CLASSIC」が、4/8より日本でも正規発売されました。価格は19,224円(税込み)です。

アッパーの型押しが特長的なデザイン。カラーは、フューリーロードをイメージさせるカノピーグリーン/エレクトリックピーチ と、ポンプフューリーをイメージさせる カレッジバーガンディー/ブルースポーツ の2色。

どちらも人気が出そうなカラーですね。

PUMPFURY ASYM Reebok CLASSIC 02PUMPFURY ASYM Reebok CLASSIC 01

「Instapump Fury」は、空気を注入するポンプチェンバーをアッパーに導入することで、シューレースがなくても足にフィットさせることができる「ザ・ポンプ・テクノロジー」を搭載、またハニカム構造の衝撃吸収をもたらすHEXALITEを搭載したランニングシューズとして、1994年に登場したモデルとなる。発売当時から独創的なテクノロジーとフォルムが世界中で注目を集め、日本では1990年代のハイテクスニーカーブームを牽引した。不均整なアシッドプリント を配し、凹凸仕様のアッパーが特徴的な明るい配色と落ち着いた配色のバランスの取れた1足。