体に悪いアメリカのドリンク20種類

rockstar.jpg

主にカロリー・糖分・脂肪分に着目したアメリカのワーストドリンク20選が、Eat This, Not Thatに掲載されています。

日本でも購入できるものだと、ワーストエナジードリンクに「ロックスターエナジードリンク」が輝いています。これには1缶で280カロリー、62gの砂糖が入っているそうです。ドーナツに換算すると4個分。レッドブルのように、販売する国によって中身に変更があるパターンもあるので一概には言えませんが、エナジードリンクの類も飲みすぎには注意が必要なようです。

また、ワーストエスプレッソ、ワーストホットチョコ共にスターバックスの商品が輝いています。こちらもカロリーと糖分がもの凄いことになっています。

(Worst Energy Drink | Eat This, Not That)

入っている砂糖の量が一目で分かるサイト

sugarstacks1.jpg

ジュースや食べ物に使われている砂糖の量を、グラム数だけでなく、角砂糖を並べた写真でより分かり易く把握することができる「Sugar Stacks」というサイトがあります。

「コーラは砂糖がいっぱい」というのは既に誰もが知っていますが、改めて積み上がった角砂糖を目にすると、なかなかの量なのが分かります。

(Sugar Stacks – How Much Sugar Is in That?)

続きを読む →

スタミナドリンクガブ飲みで突然死?

ロンドンに住んでいた40歳の男性が突然死。(livedoor ニュース – 「スタミナドリンク」がぶ飲みした男性が謎の突然死)この男性は、毎晩カフェインが大量に含まれているスタミナドリンクを数缶飲んでいて、それが原因ではないかとのこと。

男性が飲んでいたドリンクのカフェインの量はコーヒー1杯分程度。タイで販売している某本家のものは超強力でヤバイそうですが、日本で売っているものはかなり薄いので、一晩で4缶飲んだから死ぬという事はありません。

とはいっても、毎日500mg以上のカフェインを摂取していると、心臓疾患に繋がる恐れがあると言われていますし、それより先に腎臓にもかなり負担がかかるでしょう。その辺は注意が必要です。

次に、カフェインの副作用や含まれる量などを調べました。

続きを読む →