エナジードリンク レッドブルを飲む

redbull2.jpg
レッドブルは元々タイで開発されたエナジードリンクですが、日本や先進国で売っているレッドブルはオーストリア産のもので、タイ産の強力で大量摂取すると危険なものとは別物です。

エナジードリンクは海外では伸びている分野で、これ以外にも様々な種類がありますが、日本で正規に販売されているのは今のところレッドブルのみ。一部のお店の他、セブンイレブンやファミマ、Amazonで購入でき、250mlで一本275円。

平たく言うとカフェイン飲料で、徹夜やパキパキになりたいときに飲むと良いらしいです。体内のアドレナリンが減ると死ぬという映画「アドレナリン」で、主人公がレッドブルをガブ飲みするシーンがありましたが、あながち嘘ではありません。内容物は以下の通り。

L-アルギニン,カフェイン,イノシトール,ナイアシン,パントテン酸Ca,ビタミンB6,ビタミンB2,ビタミンB12 / エネルギー46kcal,たんぱく質0g,脂質0g,炭水化物10.7g,ナトリウム80mg,アルギニン120mg,ナイアシン3mg,パントテン酸2mg,ビタミンB62mg,ビタミンB20.09mg,ビタミンB122μg

redbull1.jpg
色はアップルジュース。匂いはイチゴ系で、プロテインなどでよく使われている香料と一緒です。缶を開けたら部屋中がどことなく甘い匂いに包まれます。

味は、酸味があるラムネといった感じでしょうか。匂いも含めて子供の頃、どこかで飲んだことがある味です。病み付きとは言いませんが、また飲みたくなる味。

効果はプラシーボも混ぜて「ある」と感じました。夕方に一本、夜中に一本空けたら、活動的になり朝方まで眠れずじまい。毎日コーヒーや紅茶でカフェイン慣れしていてもこれなので、カフェインに耐性のない方は朝に飲むのが良いかもです。一言で説明するなら「ライトな若者向けリポビタンD」でしょうか。

ブル以外にも飲んでみたいので、エクストリーム系や総合格闘技など新興スポーツをスポンサードしているXyienceなんかも、どんどん日本に入ってきて欲しいなぁ。

(レッドブル エナジードリンク 250ml (6入り))